久末デイサービスセンター
トップページ > 川崎市久末老人デイサービスセンター > 久末デイサービスセンター > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/05/15 18:29

役割支援 ~下膳編~

とある日の下膳の様子。

楽しそうな笑顔でやってくださっております。

「これ、もう下げていいの~?」

自分のだけでなく、お仲間の分もせっせと!

厨房前まで安全に!

その姿を見てお仲間も次々と自分のを運んでくださいました!好循環♪

 

役割支援とは・・・

大きく言えば、私たちが働くことと同じです。

働くことで社会の一員として生きていることを実感します。

 

ご自宅でも同じです。なにか役割を持つことで家族の一員と感じることができると思います。

高齢になると、だんだんとその役割は減少していきます。

もちろん悪いことではありません、今まで立派に勤めあげてこられた方たちですから

次の世代に託してゆっくりとしてもらいたいという気持ちもあります。

しかし、多くの方はそこに寂しさを感じるようです。

「自分はまだできるのにやらせてもらえない」「自分は必要ないのかな」「邪魔だと思われているのかな」

自分の親にそんなこと思う人はいないですよね。きっとギャップがうまれているのです。

 

それなら些細なことでいいのでなにかやってみてもらってはいかがでしょうか?

「かわいい子には旅させろ」とはよく言ったものです。

危ないからとなんでもやってあげることが本当に幸せでしょうか?

 

もちろん病気の関係などで制限はあるでしょうが

危険なくみんなが負担にならない程度で

ぜひなにか役割を持てる環境をつくってみてください!

 

そしてデイサービスはそういう場でもあります

デイサービスは「自立支援」です

デイで役割をもち、なにかを達成することで、

自信を取り戻したり、できることを再びできるようにするお手伝い・きっかけつくりの場でもあります

 

久末デイでは、ただ入浴をしたりゲームを楽しむだけでなく

すべてのことに根拠を持ち、意味のあるサービスを提供したいと考えております。

そしてご本人様はもちろん、そのご家族、親族、地域の方を幸せにすることができる場だと思っています!

 

長くなりましたが、役割支援と加藤の想いを少しでも理解していただけたら幸いです。

 

久末デイサービス 加藤久可

ページの一番上に戻る