久末デイサービスセンター
トップページ > 川崎市久末老人デイサービスセンター > 久末デイサービスセンター > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/05/11 17:39

臨床美術

臨床美術の先生が今月も来てくれました。

ところで 臨床美術 とは?なんぞや?と思われるかもしれません。私も調べるまでは???な感じでした。

臨床美術(クリニカルアート)とは、芸術的な創作活動やコミュニケーションを通して、脳と心を活性させ、認知症の予防や改善、心の問題のケアを目的とします。施設のアクティビティとして楽しめるほか、 教育・保育分野でも注目されています。

芸術や創作活動は、脳を活性化するんですね!

 

それでは、本日の芸術創作活動がこちら!

 

みなさん 何に見えましたか? 『ん~?魚?』 『イワシの群れ?』 答えは後で発表します!

臨床美術とは芸術です!

その過程は芸術を創り出す 皆様のフィーリング!

先生からの 課題はありますが

完成までは、お手伝いはありません!

芸術は爆発(どっかーん!)なのです!!!

皆さんの想いや感覚で創り上げるのです!!

正解は!ででん!! 並べのセンスは自分です…芸術?オイシイデスカ???)

 

 

『 鯉のぼり 』

 

 

皆様が考える、想う、創造する!

人それぞれ考えがあり形が違うと 見せてくれました!

また来月も実施予定です。お楽しみに~^^

 

久末デイサービス

周藤 直紀

 

 

ページの一番上に戻る