久末デイサービスセンター 認知症対応型通所介護
トップページ > 川崎市久末老人デイサービスセンター > 久末デイサービスセンター 認知症対応型通所介護 > 最新情報

最新情報

活動報告 2018/03/06 15:16

バルーンアート

本日のかりんちゃんの様子です♪

なにやら風船を持っているようですね~バルーンアート用の風船かな?

お仲間と協力して空気をシュポシュポ!いい運動!

これだけの空気を入れるのはけっこう大変そうですね(@_@;)

「あっ」

と手を離した瞬間!!

 

風船は・・・

ロケットのようにぴゅ~っと飛んでいき、皆で大爆笑(*^_^*)

今度はチャンバラごっこ!

変な顔して迫りくる職員をやっつけろ!!

普段はなかなか見せない機敏な動きと満面の笑みで職員を退治してくれました(-_-;)

そんな様子を見てニヤリとしているクールなS様(*^^)v

手先を使う作業が、脳の活性化になることは皆様ご存知かと思います。

同様に、バルーンアートも手先を細かく使うので、効果が期待できます。

そしてそれ以上に、風船をひねったり様々な形を作り出すことで想像力を刺激し、

また、割れないようにと適度な緊張感を生み出し、集中力を高めます!!

しかも色鮮やかな風船には、人をハッピーにする力があります。

 

かりん部屋では、作品を仕上げる事よりも、その過程を大事にしています。

バルーンアートや手工芸で何かを作ることが目的ではありません!

そのプログラムや過程を通じて、笑顔で安心して過ごして頂くための手段の1つです。

 

職員がよく癒されに、かりん部屋に行くのを目撃します!

久末デイのパワースポットなのです(^_-)-☆

 

久末デイサービス 加藤久可

ページの一番上に戻る