久末居宅介護支援センター
トップページ > 川崎市久末老人デイサービスセンター > 久末居宅介護支援センター > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/08/30 17:42

高尿酸血症とは?

高尿酸血症とは、血液中に含まれる尿酸が異常に増えた状態です。尿酸は、血液中に含まれるプリン体(尿酸の原料)の摂取や、身体の新陳代謝によって生じますが、増えすぎると体液中に溶けきれなくなり全身に障害を引き起こします。その代表が痛風で、激しい痛みを伴う関節炎が特徴です。さらに悪化すると、腎障害、尿路結石、心筋梗塞や脳梗塞の発症の恐れがあります。

血液検査で尿酸値が高め(7.0ml以上)だったかたは生活習慣の見直しを行いましょう。

ページの一番上に戻る