久末居宅介護支援センター
トップページ > 川崎市久末老人デイサービスセンター > 久末居宅介護支援センター > 最新情報

最新情報

ブログ 2017/05/08 10:28

在宅酸素ボンベ、運びましょう

在宅酸素を使用しながら生活している方々は多く、歩行が可能な方はチューブに引っかからないよう気を付けながら上手に生活されています。

困るのは屋外での移動。

歩行に問題のない方はカートに積んだボンベを片側の手に持ち、コロコロと移動。

けれども歩行が不安定な方は片側にカートを持ってしまっては転倒のリスクが高くなります。

そんな時、こんな歩行器あります。

テイコブリトルボンベ(株式会社幸和製作所)

酸素療法をしたまま外出ができる馬蹄型歩行車です。

疲れたら座れる座面付き。

ボンベバックは取り外してショルダーバックにもなります。

もちろん、介護保険福祉用具貸与対象商品です

テイコブ=take care of~のお世話をする。

単に生活のお世話をするだけではなく、心のお世話をすることにより、使う人が幸せを感じ、より心が豊かになるように、という暖かい思いが込められているブランド名です。

 

酸素があるから外出できない、なんてことの無いように、上手に福祉用具を活用して外出の機会を楽しめるといいですね!㋐

 

 

ページの一番上に戻る